仕事未経験だった初心に戻る

エンジニアとして仕事をこなしていくと、次第に次のキャリアについて意識するようになります。次第に仕事の内容が分かってきて自身を持つようになれば、新しいステップについて考えてみる必要があります。
次のキャリアの選び方としては、管理職へとステップアップするか、あるいは独立してフリーランスになるという道筋があります。
同じ職場で管理職になれば、引き続いて働き慣れた職場環境の中で、責任ある立場からの仕事ができます。
収入を増やすことができ、またスタッフを指導する立場に立つ事からやりがいが感じられます。

一方で、まだ仕事が未経験であるときに感じた新鮮な気持ちを大切にするのであれば、あえて独立してフリーランスとしてやっていくことも選択肢としてあります。
同じ職場での仕事に慣れてしまうと、どうしても取り組むべきことに妥協しがちになってしまいます。向上心を持ってエンジニアとしてさらなるステップアップを図るのであれば、安定的な立場からあえて離れるのも手段です。

フリーランスとして独立することにはリスクはあるものの、かつて仕事が未経験だった初心の頃の気持ちを取り戻して、新しいことに取り組むことができます。
フリーへと独立した当初は、仕事上の大きな問題に直面したり、仕事がうまく物事が行かないことが多いです。
しかし、そうした困難を乗り越えて、フリーエンジニアとして引き受けた仕事をこなしていく事は、大きな魅力があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です